紀州の美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」

TOP運営会社
スポンサードリンク
■珍味・美味カテゴリ■
トップページ

地域別一覧表

お店で普通に食べられる珍味

ちょっとがんばらないと食べられない珍味

地元の人でもなかなか手に入らない珍味

リンクについて

▼食リンク一覧
珍味・ゲテモノレビュー
食べ歩き・グルメマップ・レビュー
全国の郷土料理・郷土食
料理関係の学校・スクール
レシピ・料理方法・食材
レストラン・食事処
食べ物のネットショップ

お問い合わせ

トップページお店で普通に食べられる珍味>めはり寿司
□めはり寿司
地域:紀南地方
種別:山の幸
レア度:低
めはり寿司は、紀南地方独特の料理です。寿司と名前が付いていますが、実際は酢飯は使わず、おにぎりに近い料理です。
塩漬けにした高菜を広げて、その中にご飯を入れ、俵状に握った物が「めはり寿司」です。

めはりずしは、口に入れる際に、大きくて目を見開くのが語源です。
元々は、熊野川を下り、木材を運んでいた筏下り、山で仕事をする人たちがたべていたとのことです。

JR新宮駅の弁当として売られていますし、コンビニエンスストアのおにぎりにもなりました。
しかし、どちらもそれほど大きくありません。

作り方は、塩漬けにした高菜を水洗いし、よく水気を切り(絞り)、三杯酢等をくぐらせて、少し酸味、甘みを効かせた高菜で握ると、美味しく頂けます。

また、中に、高菜の茎(固いので巻く際に切ると良いでしょう)を刻んだ物と、カツオの削り節を醤油であえ、具としていれると、格別です。

 

トップページへ戻る
Copyright ? 2006 紀州でしか食べられない美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」. All rights reserved