紀州の美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」

TOP運営会社
スポンサードリンク
■珍味・美味カテゴリ■
トップページ

地域別一覧表

お店で普通に食べられる珍味

ちょっとがんばらないと食べられない珍味

地元の人でもなかなか手に入らない珍味

リンクについて

▼食リンク一覧
珍味・ゲテモノレビュー
食べ歩き・グルメマップ・レビュー
全国の郷土料理・郷土食
料理関係の学校・スクール
レシピ・料理方法・食材
レストラン・食事処
食べ物のネットショップ

お問い合わせ

トップページちょっとがんばらないと食べられない珍味>ぼうり
□ぼうり
地域:紀中地方
種別:山の幸
レア度:中
ぼうりとは、旧大塔村(田辺市)の地域につたわる料理です。

これは餅の代わりにお祝いの時に作られた料理で、皮付きの里芋(大きな親芋)をだし汁で煮たものです。

この地方は昭和10年まで餅をつきませんでした。それは、南北朝時代に起源があります。

紀州へ募兵に来た大塔宮護良親王が、追っ手に追われ、山伏に変装して、村人に食べ物をわけてくれるよう交渉したとき、村人は律により食べ物(餅)を山伏に与えられず、その後親王は亡くなりました。
そのことを恥じて、村人は600年(昭和10年迄)餅は食べないと誓いをたてたのです。

それからお祝いの時はぼうりを作り祝ってきたとのことです。

 

トップページへ戻る
Copyright ? 2006 紀州でしか食べられない美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」. All rights reserved