紀州の美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」

TOP運営会社
スポンサードリンク
■珍味・美味カテゴリ■
トップページ

地域別一覧表

お店で普通に食べられる珍味

ちょっとがんばらないと食べられない珍味

地元の人でもなかなか手に入らない珍味

リンクについて

▼食リンク一覧
珍味・ゲテモノレビュー
食べ歩き・グルメマップ・レビュー
全国の郷土料理・郷土食
料理関係の学校・スクール
レシピ・料理方法・食材
レストラン・食事処
食べ物のネットショップ

お問い合わせ

トップページ地元の人でもなかなか手に入らない珍味>海亀の卵
□海亀の卵
地域:紀南地方
種別:海の幸
レア度:入手不可
(現在食べられません)
海亀の卵は現在食べることが出来ません。
ですから、珍味として紹介していいのか悩みましたが、食文化を伝えるためにはと思い掲載しました。

これは紀南の漁師さんから10数年前に聞いた話ですが、昔は、浜で卵を掘って、食べていたそうです。
当時は、もう食べることができなかったので、いつ頃食べていたのかというのは聞けませんでしたが、ずいぶん昔の話のようでした。

海亀の卵は、まん丸で、白く、表面はさらさらして、弾力があるそうです。
食べた方としては、うで卵ご飯(ゆで卵ご飯)にするのが一般的だったそうです。
お湯で茹でた海亀の卵をご飯にのせ、醤油をかけるだけというシンプルな料理とのことでした。

海亀の卵はピンポン状で、皮は柔らかく、茹でた後は、鶏の玉子の様に割るのではなく、先端を持って、二つに破るようにすると、中から半熟の透明な白身と、橙色の卵黄がでてきたそうです。

卵黄は少しざらつきがあり、匂いもあったと聞きましたが、濃厚な味で、美味だったとのことです。

現在国内では、海亀は、個体も減少し、保護の対象となっています。卵を獲ると罰せられますので、絶対に獲ってはいけません。

ですが、海外には、まだ海亀料理をもてなしの料理としているところもあるそうです。

 

トップページへ戻る
Copyright ? 2006 紀州でしか食べられない美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」. All rights reserved