紀州の美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」

TOP運営会社
スポンサードリンク
■珍味・美味カテゴリ■
トップページ

地域別一覧表

お店で普通に食べられる珍味

ちょっとがんばらないと食べられない珍味

地元の人でもなかなか手に入らない珍味

リンクについて

▼食リンク一覧
珍味・ゲテモノレビュー
食べ歩き・グルメマップ・レビュー
全国の郷土料理・郷土食
料理関係の学校・スクール
レシピ・料理方法・食材
レストラン・食事処
食べ物のネットショップ

お問い合わせ

トップページ地元の人でもなかなか手に入らない珍味>マンボウの刺身
□マンボウの刺身
地域:紀南地方
種別:海の幸
レア度:高
マンボウの身は水分が多く、淡泊を通り越して、味が殆どしません。生で食すると、食感を楽しむ以外は面白みがありません。

刺身で食べると、カンテンの様な柔らかいこんにゃくの様な食感です。
時間が経つと身が消えてしまう程、水分がありません。
ですが、湯引き(身を軽くボイル)にすると歯ごたえのある白身になります。

肝と醤油でタレを作り、ボイルした身を付けて食べるとまた別の食感となります。

10年以上も前ですが、紀南地方の三輪崎で近海漁業をしている漁師さんから、マンボウが上がったからと呼ばれ、私もご相伴にあずかり、刺身と湯引きをいただきました。
その漁師さんも、今は、故人となり、食べられませんが、全国各地でマンボウは漁獲されているようですので、味わうことは可能でしょう。

 

トップページへ戻る
Copyright ? 2006 紀州でしか食べられない美味・珍味を紹介します「わかやま珍味裏街道」. All rights reserved